Happy Birthday☆彡3歳

f0217848_9511164.jpg

本日で、れんちゃん3歳になりました。

この3連休、我が家は「れんちゃんお祝いWeekend」でした。
初日の夜、まずはおうちで料理を作ってパーティー。
「いただきます」のポーズでパチリ♪


そして、3歳の誕生日では、本当はディズニーランドデビューをしようかと思っていたんですが、
3連休で混んでいるだろうし、寒いしで断念。
それはまた暖かくなってから・・・ってことで、
どこかれんちゃんの楽しめるところへ連れていってあげたくて、
水族館と動物園の2連発、行ってきました!!

まずはサンシャイン水族館☆
f0217848_10174224.jpg

f0217848_1022847.jpg

f0217848_10223625.jpg

f0217848_1030484.jpg


そして翌日は上野動物園へ☆
f0217848_103750100.jpg

f0217848_10393152.jpg

f0217848_1040891.jpg


どちらも、れんちゃんが楽しんでくれるために行ったんだけど、
結果的には親の方が楽しんでたかな・・・(^。^;)
まだお魚や動物に注目することがなかなか難しく、
さらにお昼を食べると眠くなって寝てしまうこともあったり・・・
でも、何事も経験!これからもどんどん連れていってあげたいです。

f0217848_1130118.jpg

↑こちらはバースデープレゼント。
皆さまありがとうございました。
パパとママからは、絵本と童謡CD。
絵本は水族館と動物園にいったから、
れんちゃんの大好きな本と同じシリーズのおさかなと動物バージョン♪



2歳の1年間は、「母子入園で始まり、引っ越しで終わる」という感じ、
まさに怒涛のような1年でした。
でも、2歳になるときに目標に掲げた、
「健康、元気な1年に」ということと、「やれることは何でもやるっ!」ということ。
どちらも達成できたんじゃないかなぁ。。。と思います。

この1年は、去年よりもぐんと体が強くなって、病院へ行くこともメッキリ減りました。
そして、母子入園を経て、通園施設を考え直したり、そのために引っ越しをしたり。
まさに2歳は「実行」の1年でした。
そして、実行に移したことで、また次のステージへ進んでいける、はずっ!!


れんちゃんも1年を通じて、とても大きく成長してくれました。
いろんな成長は挙げたら切りがなりけど、
本当に「子どもらしく」なったなぁ、と。
主張したり、怒ったり、甘えたり、わざとやったり、ひねくれたり、コソコソしたり(笑)、
そして「親は特別な存在」ということが、ようやくちゃんと認識されたかな、と。
そして何より、四つ這いの獲得、ですよね。
四つ這いをするよになってからのれんちゃんは、一皮むけたというか、何かが違う感じです。
自分の体を自分の体として自由に使えているというか、
それって当たり前のことだけど、れんちゃんにとっては全然当たり前ではなかったことなので、
そういうれんちゃんの姿を見ていると、以前からは想像できないなぁ…ってしみじみ思います。
そしてそんなれんちゃんを見て、私の心境も少しずつ変化が。
これまでは、とにかく今出来ることは何でもやってあげなきゃ、
やらなきゃ前に進まない、
どこまでいけるかわからないけど、とにかくとにかく・・・って
そういう気持ちでやってきました。
それには、「3歳」という歳が、色んな意味で自分の中でひとつの節目の歳になっていて、
「3歳までに~」という気持ちがあったのも事実。
実際、病院の先生にも「3歳くらいが障害の程度が決まってくるひとつの目安だ」というようなことを
言われたこともありました。

でもここに来て、というか3歳を迎える直前で、
全く今までと違う心境の自分がいるなぁ。。。って思うようになったんです。
それは、ここ最近のれんちゃんの頼もしい姿を見て、
初めて「れんちゃんの成長する力を信じて見守りたい」っていう気持ち。
そして「この子は時間がかかっても、絶対歩くようになるぞ」って心底思える気持ち。
だから、今はこの気持ちを大切に、れんちゃんと関わっていきたいなぁと思っています。

あっ、でもだからって何もやらないで傍観する気はさらさらないで~す(←当たり前か(笑))
もちろん、今まで通り、いやそれ以上に(!?)、ビシバシっ頑張っていきますっ!!


というわけで、長くなりましたが、パパと飲みながら決めた(笑)3歳の目標は。。。
「れんちゃんともっと意思疎通をはかれるように!」です。
最近こちらの言うことも少しずつ理解し始め、れんちゃんにも主張が出てきています。
でも、どれも「泣く」という表現でしか伝えられなくて、
「食べたい」、「飲みたい」、「降ろして」、「押して」、「おしりが冷たい」、「布団に行きたい」、「飽きた」、「もう1回」・・・
全部の主張を泣いて伝えます。
他にももっと色んな主張を訴えてきてくれているはずだけど、
そのどれくらいを私たちは解ってあげているかなぁ・・・と。
そして、もっと別の方法で表現できる手段を見つけてあげられたらなぁ…と。
どういう風にやっていけばいいのか、まだ具体的にはわかりませんが、
この辺のことについて、みんなで取り組んでいけたらなぁと思います!
そしてそのために、パパは「もっともっとれんと関わる時間を増やす!!」と意気込んでいます。


さてさて、そんな感じで幕を開けた3歳ライフ。

3歳ってもう「お兄ちゃん」だね。

この1年もいろんなことがありそうな予感。


ともあれ、
れんちゃん、3歳のお誕生日おめでとう\(*^^*)/
[PR]

# by saya_zaki | 2012-11-26 11:38 | 3歳

つかまり立ち?!

さっきのれんちゃんの様子。
動画に収めましたので、まずはそちらから↓↓↓



だいぶつかまり立ちっぽくなってきました!
実は、前回の親子教室のPTで、先生につかまり立ちの練習法を教えてもらい、
最近密かに練習していたのです。

れんちゃんは、ひざ立ちの姿勢はもう簡単に出来るようになり、
少し高い台なら、ひょいっとひざ立ちになります。
でもそこから足の裏をついて立ち上がるまでが、
体の使い方がイマイチわからないのか、なかなかスムーズにできず。
今までは、くの字になってお腹を乗り上げて、両足をピーンと突っ張って、
つま先をついてなんとか「乗り上がる」という形でした。

なので、ひざ立ちの姿勢から、
まず右足の足裏をついて→右足だけに体重を乗せて→右足&両腕に力を入れて→ぐいっと一気に立ち上がる
という一連の動作を、介助しながらまずは動きを体に覚えさせるという練習をしました。
そうしたら、徐々に体が覚えてきたのか、
今日何気なーく見ていたら、ちゃんとその動きで
いつものガラステーブルに立ち上がっていてビックリ(@_@)

「片足の足裏だけついて、片足だけに体重をかける」ってことが
なかなかできなかったけど、
これでこの動きも定着してくれたらいいなぁ・・・☆

でも、最近のれんちゃんは前よりも「覚えが良くなった」というか、
教えながらやったことを吸収するスピードが、はやくなってきた気がします。
これも四つ這いが出来るようになって、体の使い方が上手になってきたからかな。

そうそう、四つ這いの方はすっかり板について、
目標を見つけると、ドタドタドタ…!と、すごい勢いで駆け抜けていきます。
(でも、動きだけが派手で、スピードはそうでもない、という噂も・・・(^。^;))

ともあれ、また少しずつ進歩しています。
嬉しい限り。
そしてもうすぐ3歳の誕生日!!
週末は家族でお祝いするぞー☆彡

f0217848_1741159.jpg

おうちのベランダから。夕焼けと三日月と富士山。キレイでした☆
[PR]

# by saya_zaki | 2012-11-22 17:43 | 2歳11ヶ月

引っ越しました!

この度、「最後の」引っ越しをしました。
結婚して6年目、4つ目のおうち。
今まで繰り返してきた引っ越しも、ついにこれが最後、のつもりです。いや、最後ですっ!

8月末に急遽決まった引っ越しへの動き。
9月は引っ越し準備などなどで怒涛の忙しさでした。
そしてついに10月16日、新居へと移ってきました。


今回の引っ越しまでは、本当に色々考え、模索しました。
当初はこの地域へ住むことなど、全く考えてもいなかったのですが、
母子入園を経て、私たちの考えも一新され、
"れんちゃんにとっての住みやすい地域をもう一度ゼロから考え直そう"、
そう思って決めたのでした。

そのイチバンの理由は、信頼できる療育センターがある地域に住みたい、ということ。
今までの療育環境は決して満足とはいかなかったまでも、
それでもその地域で受けられる療育を必死に求めて、やってきたつもりでした。

でも、母子入園で他のお母さん方や先生方から色々な地域の状況を聞く中で、
もっとよい環境で療育を受けられる地域があるにも関わらず、
この地域にこだわって住み続ける理由は…?と、改めて考えたのでした。

そう思ったとき、先ず思ったことは、信頼できる療育センターとして、
メディカルの部分も通園施設も訓練も、総合的に診てもらえるところに通いたいということでした。
今までは、通園はここ、訓練はここ、診察はここ・・・というように、
全部がバラバラで、トータル的にれんちゃんをみてくれる施設がないこと、
そして何より、希望する回数の訓練が受けれていない状況に、不満を感じていたのです。
なので、パパも一緒に東京の療育センターと呼ばれるところをとりあえず何箇所か見学に行き、
ここが良いのでは…というところを元にして、住む地域を決めた、というわけです。
正直、本当にれんちゃんにとって良い施設なのかは、実際に通ってみないと何とも言えないと思います。
でも、今出来ることを出来る範囲で最大限やりたいし、
そういう意味では、今回の引っ越しはこれからの私たちにとって
さらに前へ進むための第一歩だと思っています。


そんなわけで、とにもかくにも新たな地域での生活をスタートさせました。
引っ越すまでは色んな不安もあったけど、
暮らし始めてみて、早くもこの環境にとても満足している私たちです。


先日は新しく通うことになる「K療育センター」にも通園の見学と小児科の診察に行ってきました。
れんちゃん本人は、新しい環境が得意ではないので
特に通園の見学の日はギャンギャン泣いたりもしていましたが、
雰囲気も良かったし、小児科の先生も何でも相談できる感じでとても良かったです。
実際に通い始めるのは来年の4月からで、
今年度(3月まで)は、今までの親子教室にここから通うことになります。
やっぱり親子教室には、先生方を始め、とてもお世話になっただけに、
離れてしまうのはさみしい気持ちもあります。
でも、長い目で見たときに、やっぱりれんちゃんには別の施設が良い、
そう思って決めたことだし、それを先生方も理解してくださいました。
だから、残りの期間を今まで通り楽しく過ごしたいと思います。
まずはしっかり通えるように、運転頑張らなきゃっ…(;^ω^)


ここ最近は、お天気が良い日が多くて気持ちいいです。
家のすぐ隣が、だだっぴろーい芝生が広がる公園になっていて、
先日、れんちゃんと二人で平日の午前中から散歩に出かけました。
この日も晴れて気持ち良い日でした。


芝生でのびのび~♪
f0217848_22205754.jpg

気持ちいい~
f0217848_22223013.jpg

ベンチでものびのび~
f0217848_2223595.jpg


芝生でハイハイしてくれないかなぁ~と期待したけど、
チクチクの感触が慣れなくて、ずっと座ったままキョロキョロしてました。
公園にはアスレチックのような遊具や、水遊びの出来る場所もあったりして、
近所の幼稚園や保育園の子供たちもたくさん遊びにきてました。


そんなわけで、長々書いてしまったわけですが、
ともあれ新生活がれんちゃんにとっても、わたしたちにとっても
楽しくあることを願って。

これからまたガンバっていきましょー☆彡

f0217848_22304877.jpg

[PR]

# by saya_zaki | 2012-10-29 22:33 | 2歳11ヶ月

祝☆2歳11ヶ月

f0217848_1714639.jpg


あっという間に10月も終わりに近づこうとしてます。
本当に月日が経つのが早すぎて困る。。。

そして本日で、れんちゃんは2歳11ヶ月です。
ここ最近、まともに月誕生日の記録を書いていなかったので、
2歳最後の1ヶ月ぐらい、きちんとブログに残したいと思いますっ!


まずは四つ這い。
どんどん上手に、速くなっていきます。
な~んかまだ、足と手の順番がぎこちないというか、不器用さは抜けきらないものの、
れんちゃんなりにすごい上達してきました。
特に目標を定めた時のハイハイはすごいっ!
手足がもつれて倒れるんじゃないかというくらい、必死に猛スピードで向かってきます。

そして、四つ這いを覚えてからというもの、
体つきがだいぶ変わってきたように感じます。
特に上半身がしっかりして、腰が完全にすわった感じ。
ペラペラで、ふにゃっとしていた胸板からお腹にかけてが、
しっかりとして、安定感がでてきました。
そして、これは関係あるかわからないけど、
ここ最近ものすごい食欲。
まさに、「食」に対する激しい「欲」を感じます(笑)
れんちゃんって、食べることに関して、そこまで意欲を見せない子だっただけに、
最近の激しい要求ぶりには母もタジタジ。。。
おかげで体重もめきめき増えてきて、11キロを超えました。
(夏の間に少し痩せてしまって、10キロ台から伸び悩んでいました。)


そして、私が感じる最近イチバンの成長は、
こちらが言ったりやったりすることへの理解が少しずつ見え始めた、ということです。
前からちょっとずつ理解している単語はあって、
「お着替え」「おむつ替え」「はみがき」「ごはん」「お水」「おやつ」「お座り」など
日常よく使う言葉は、言葉で理解できているなーと感じていましたが、
最近は言葉だけでなく、こちらが今何をやっているかをよ~く見ていて、
その状況を理解して反応することも増えました。

たとえばこんな感じ。

母:キッチンから出来てきて、ダイニングの明かりをつける。
れん:"あっ!もうすぐご飯だっ!"と気付き、わぁわぁ騒ぎ出す。
母:「れんちゃ~ん、ご飯できたよー!こっちおいで」
れん:自分のイスのところまでハイハイで来る。

母:かばんの中にモノを詰めたり、鍵をポケットに入れる。
れん:"あっ!おでかけだ!"と気付き、泣き始める。
母:「大丈夫、れんちゃんも一緒にお出かけだよ~。おいで」と手を差し出す。
れん:両手を広げて"抱っこ"のポーズ。

こういうことって、親のやっていることに関心が持てないと
見られない反応ですよね。
今までは親が近くにいてもいなくても、変わらずずっと一人でマイペースに遊んでる子だったので、
こういう成長は本当に嬉しいです。
今は家で二人でいても、ちゃんと私の存在を感じながら遊んでいる感じ。
私もようやく、れんちゃんと「二人でいる」ということを味わえるようになりました。


というわけで、新居で迎えた2歳11ヶ月。
(引っ越しについては、次にまた書きまーす。)
3歳に向けて、良いスタートを切りたいです☆彡
そして2歳のしめくくりで、れんちゃんは何を見せてくれるかなー。
乞うご期待。。。


*おまけ
大好きな「しろもとクリニック」のCMを見ているれんちゃん。
CM終わるとテンションが戻るとこがカワイイ。。。

[PR]

# by saya_zaki | 2012-10-26 17:21 | 2歳11ヶ月

祝☆四つ這い

ブログをまたまたほったらかして、早2ヵ月半。
同じことを何度も何度もくり返して・・・成長のない母です。

実は引っ越しをすることになり、そのことでこの1ヶ月半ほどドタバタの毎日。。。
っていう言い訳はまた今度にするにして!

ひとまず、タイトルの通り、このビッグニュースだけはなんとしても残さねばと、
重い腰をあげました!!!

まずは何より、その勇姿をご覧ください↓↓↓



もういっちょ。正面から。


ちょっと最後ぐずれましたが。。。


こんな感じで、ついにれんちゃん、四つ這いを始めましたっ!!!!

ここ数週間ばかり、床にすわって遊んでいる時、
すぐ近くのものを取りに行くときに、1~2歩手をついて四つ這いの姿勢になることは
ちらほらするようになってたんです。
それがここ数日の間に、みるみる2~3歩、5~6歩と増えていき、
四つ這いの使用頻度が格段に増えてきました。
(長距離を移動するときはまだずり這いですけどね。)
ほんと、身につける時はあっという間。ただただビックリ。

にしても、まだまだギコチナイというか、ヘタっぴというか、
なんかプルプルしてて、生まれたての小鹿みたい。。。と内心微笑んでいる母(^u^)

ともあれ、夢にまで見た我が子の四つ這い姿。
本当に、3~4ヶ月前にリアルな夢を見て、朝起きた時に
「めっちゃ感動したぁ。。。現実だったら良かったのに。」と思ったくらい。
れんちゃんは、極端にお腹まわりの筋肉が弱いし、
何より手のひらの過敏さと、腕の支持の弱さで、
どうしてもどうしても四つ這いの姿勢が苦手だったんです。
訓練すればするほど、れんちゃんのそのウィークポイントが浮き彫りになり、
「何も無理して四つ這いにならなくても、ずり這いでも進めてるんだからいいんだっ!」って
自分自身に言い聞かせていた時期もあったくらい。

それが、こんなことが出来るようになるなんて。
本当にすごい成長だなって、改めて感動します。

とりあえず、また大きな一歩を踏み出してくれたれんちゃんに
「おめでとう!」と「ありがとう!」を。
そして、応援してくれている人たちに感謝をこめて。

やったぞぉ~☆彡



※おまけ
f0217848_21414073.jpg

↑最近電車に乗るのが大好き。窓の外を眺めて満足気。
 この表情がカワイイ(#^.^#)
[PR]

# by saya_zaki | 2012-10-04 21:50 | 2歳10ヶ月